インテリア棟のブログ
インテリア棟からのお知らせや施工例などをブログ形式でご紹介します。
プロフィール

長棟 清

Author:長棟 清
親切・丁寧がモットーのインテリア棟
地域に密着したリフォーム・増改築業者として、地元とそのお客様を大事にします

カテゴリ

最新記事

アルバム

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

カーテンのお手入れ法
カーテンの一番汚れやすい所は、折山と部屋側の上部、
すその裏側です。普段はハタキか洋服用ブラシでホコリを払います。
お掃除の時に、ブラッシングするだけで随分もちが違ってきます。

夏に風と一緒に窓から入った汚れと、家のホコリ・油汚れをクリーニング
して冬を迎えませんか。
でも、長年洗濯をしていないカーテンをクリーニングすると、繊維が劣化
していて、やぶれてしまう事が有ります。ご注意ください。

洗濯をする前に、取り扱い表示を、チェックしてください。

 ワンポイント  素材の特徴
   ポリエステル・・・・洗濯による収縮が少なく、しわになりにくい。
      綿   ・・・・やや縮みやすいので注意。要アイロン。
   アクリル  ・・・・熱に弱い為アイロンは不向き。
   レーヨン  ・・・・洗濯による収縮が大きく、洗濯は必ず
              クリーニングで。

ご家庭で洗濯するには・・・。 
  フックをはずして、ホコリを払い屏風だたみをしてネットに入れます
  一度に洗うのは1~2枚・水量は最大、水流は弱に設定し、40℃以下の
  ぬるま湯か水で洗ってください。
  洗剤は普段使いのかデリケートな衣類用の中性洗剤をご使用下さい。
  すすぎの際柔軟剤を入れると風合いがよくなります。
  
脱水・干し方
脱水が長いとシワが取れにくいので、ドレープで1分レースなら30秒程度で。
  元々掛けてあったレールに吊りシワを伸ばように形を整え自然乾燥を。
  屋外に干す時は、日陰に。乾燥機は厳禁。


カーテン1

スポンサーサイト